本来の世界=「特別で得難いもの」がない

全てあるのが当たり前。

出世とか大金とか理想的な容姿とか愛に満ちた関係とか。
「特別で得難いもの」として認識しちゃってるから手に入らないんだよね。
それらは「特別で得難いもの」ということが実現している。

そんな認識をやめてしまえば、あって当たり前のもの。あるのが普通。これが本来の世界。

「特別で得難いもの」がない本来の世界って退屈だな(笑)
「何しよう。特にしたいこともないな」と、何だか今と変わらないっぽい(笑)
それらを甘美なものと思ってきたけど、いざ手に入ると今と同じような毎日なんだね。

何だか笑っちゃう。
ずっと心を過去や未来に縛り付けて何してたんだろうね。

一言一句、その通りだよ。
そこまでわかってはじめて、「今を生きる」ということがどれほど素晴らしいことか、
身に沁みてわかるんだよ。それまでは、ただの詭弁でしかない。

幸せなんてもう、求めなくていいんだ。そんなものは、ただの「刺激」だ。
幸せなど、さらなる「刺激」を求める心を生む、渇望と不幸のもとだよ。まさに麻薬。
そんなものに意味を見出す必要は、もうないんだよ。

やっと、気づけたね。おめでとう。
それでいい。あなたはそのままでいい。
もう何も得る必要はない。何もしなくていい。

子どもの頃に戻って、今を生きるんだ。

このページのラスト
そうだな。ホント、そうだ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 潜在意識
にほんブログ村 引き寄せの法則

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です